【Zoho Meeting】MacOSで遠隔操作が機能しない

【Zoho Meeting】MacOSで遠隔操作が機能しない

MacOSで遠隔操作できない場合の対処法:

Mac OSがMojave以上に更新されている場合、遠隔操作ができないことがあります。
キーボードとマウスのコントロールを他の参加者に渡そうとしても失敗します。
管理者権限でZoho Meetingアプリへのアクセスが必要です。
下図のように、OSの更新後に初めて「遠隔操作を行う」を使用するときにメッセージが表示されます。


初めて選択で無意識にアクセスを拒否した場合は、あとでアクセス許可できます。

・システム環境設定に移動します。
・[セキュリティとプライバシー]を選択します。
・[プライバシー]の[アクセシビリティ ]をクリックします。
・左下のカギのアイコンをクリックし、ユーザー名とパスワードを入力して設定のロックを解除します。
・Zoho Meetingの横にあるチェックボックスをオンにしてアクセス許可します。



・デスクトップアプリの場合は、マイクと画面の設定も許可してください。





    • Related Articles

    • 【Zoho Meeting】セキュリティとプライバシー保護

      社外アプリとユーザー情報を共有しますか? Zoho Meeingは完全にZohoで構築され社外アプリを使用しません。 ​ Zoho Meetingはまた、商業目的や広告目的でユーザー情報をアプリと共有することはありません。ソフトウェア会社として、データのプライバシー保護はZohoの最重要課題です。アプリケーションの構築を開始した瞬間から、データ保護ルールに準拠していることを保証いたします。 ブラウザーのCookieの用途は? Zoho ...
    • 【Zoho Meeting】Web会議に参加できない場合

      Web会議やWebセミナーに参加できない場合の原因 サーバー接続の問題の可能性がございます。以下をご参照ください。 ・* .zohomeeting.comドメインをファイアウォール設定の例外リストに追加します。これで、Zoho MeeingのすべてのIPアドレス制限問題が解除されます。 ・Zoho では送信ポート443を使用して、サーバーへのWebsocket / ...
    • 【Zoho Meeting】Webセミナーの録画が見つからない。

      ミーティングやWebセミナーの録画が見つからない原因: 録画データのサイズがかなり大きい場合、自動記録のアップロードに失敗する場合があります。 セッションの録画データが見つからない場合は、support@zohomeeting.com(英語対応)までご連絡ください。見つからない録画データにできるように、サーバーに手動でアップロードします。
    • 【Zoho Meeting】Mac OS MojaveもしくはWindows10の環境下にて、音声に問題が生じた際の対処法

      Macにてマイク・カメラを有効にする方法 ミーティングやWebセミナーを開始すると、Zoho Meeting側からカメラとマイクの使用許可が要求されます。   ここで許可をしないと、音声やカメラが機能しない形になってしまいます。 もし、上記の段階で許可申請を断ってしまった場合、下記の流れに従い別途カメラとマイクの有効化が必要となります。 1. PC上で「システム環境設定」を開いてください。 2. 「セキュリティとプライバシー」をクリックし、「プライバシー」タブを開いてください。   ...
    • 【Zoho Meeting】Mac OS 10.15 Catalinaの環境下で、音声・カメラ・画面共有を有効にする方法

      もしMac OS 10.15 Catalinaをお使いであれば、Zoho Meetingをお使いいただく前に、 「システム環境設定」にて音声・カメラ・画面共有の許可を有効にする必要がございます。 Macにてマイク・カメラを有効にする方法 ミーティングやWebセミナーを開始すると、Zoho Meeting側からカメラとマイクの使用許可が要求されます。   ここで許可をしないと、音声やカメラが機能しない形になってしまいます。 ...

    Zoho Community

    Zoho ユーザーが集うオンラインフォーラムでは、サービスの使いこなしに関する活発な議論や情報交換が行われています。