【Zoho Meeting】Web会議に参加できない場合

【Zoho Meeting】Web会議に参加できない場合

Web会議やWebセミナーに参加できない場合の原因

サーバー接続の問題の可能性がございます。以下をご参照ください。

・* .zohomeeting.comドメインをファイアウォール設定の例外リストに追加します。これで、Zoho MeeingのすべてのIPアドレス制限問題が解除されます。

・Zoho では送信ポート443を使用して、サーバーへのWebsocket / TCP接続を確立しております。ポート(または)Websocket(または)TCPプロトコルをブロックするプロキシがある場合、許可するように設定してください。

・インターネットサービスプロバイダー(ISP)がドメイン名の取得に失敗することがあります。ファイアウォールとプロキシの設定を変更しても接続されない場合は、ISPにお問い合わせください。

ネットワークファイアウォールまたはプロキシサーバーの設定


 
開設するポート
ホワイトリストドメイン
最低条件
Open TCP port 443
*.zoho.com
*.zohomeeting.com
推薦条件
Open UDP port range 16384 – 32768

Open UDP Port 3478
 

・VPNを使用している場合、VPNが会議に必要ない場合は切断してください。
・パフォーマンスを向上させるために、有線ネットワーク接続を使用することをお勧めします。

    • Related Articles

    • 【Zoho Meeting】Web会議出欠の返信(RSVP)

      会議の参加者に送信される招待メールには、[参加]、[たぶん参加]、[不参加]の3つの選択肢があります。参加者はこれらの選択肢のいずれかをクリックでき、主催者は各参加者からの回答を含むメールを受け取ることができます。
    • 【Zoho Cliq】在宅勤務:動画会議の利用

      Zoho Cliq動画会議の特徴: 複数のユーザーとカメラ動画を共有しながら会議が可能です。 以下の特徴がございます。 ・無料プランで全部利用できます。  ・主催者以外、リンク一つで会議が行えます。(Zoho Connectはユーザー招待必要)  ・最大9人の顔出し/画面共有会議が可能(Zoho Meetingはまだ顔出しNG)  ・外部ユーザーが招待可能(Zohoアカウントログイン必要なし)  ・動作が比較的軽いです。  問題点:  モバイルは1vs1の動画通話まで。 Zoho ...
    • 【Zoho Meeting】セキュリティとプライバシー保護

      社外アプリとユーザー情報を共有しますか? Zoho Meeingは完全にZohoで構築され社外アプリを使用しません。 ​ Zoho Meetingはまた、商業目的や広告目的でユーザー情報をアプリと共有することはありません。ソフトウェア会社として、データのプライバシー保護はZohoの最重要課題です。アプリケーションの構築を開始した瞬間から、データ保護ルールに準拠していることを保証いたします。 ブラウザーのCookieの用途は? Zoho ...
    • 【Zoho Meeting】Zoho CRMのCRM-Meeting Plus(Zoho Meeting アドオン)について

      CRM-Meeting Plusとは CRM-Meeting Plusは、Zoho CRMのアカウントからZoho Meeting連携を用いてWeb会議を開催できる機能でございます。詳細はこちらをご参照ください(英語)。 購入可能対象者 CRM-Meeting PlusはZoho CRMの有料ライセンスをご購入されている場合にのみ、アドオン購入が可能となります。トライアル期間中はデフォルトで有効化されており、期間終了後はZoho ...
    • 【Zoho Meeting】Webセミナーの録画が見つからない。

      ミーティングやWebセミナーの録画が見つからない原因: 録画データのサイズがかなり大きい場合、自動記録のアップロードに失敗する場合があります。 セッションの録画データが見つからない場合は、support@zohomeeting.com(英語対応)までご連絡ください。見つからない録画データにできるように、サーバーに手動でアップロードします。

    Zoho Community

    Zoho ユーザーが集うオンラインフォーラムでは、サービスの使いこなしに関する活発な議論や情報交換が行われています。