【Zoho Connect】組織/ネットワーク/グループ管理者の変更

【Zoho Connect】組織/ネットワーク/グループ管理者の変更

内部(組織)ネットワーク管理者変更

ネットワーク管理者と、組織の特権管理者の両方を移す必要があります。

組織の特権管理者が、Zohoアカウントのすべての情報を持っているので、ネットワーク管理者だけの変更では、ユーザーの削除(組織管理者の権限)や組織の削除(組織の「特権」管理者の権限)ができないなどの問題が起きます。

1)ネットワーク管理者の設定方法:

ネットワーク管理者は、他のユーザーをネットワーク管理者に設定できます。
・画面右上の歯車から「設定」をクリックします。
・「設定」の「ユーザー&権限」から「ユーザーの管理」をクリックします。
・管理画面のユーザーの右側からネットワーク管理者の設定が行えます。



最初のネットワーク作成者が、他のユーザーをネットワーク管理者として設定すると、元の管理者(作成者)をネットワークから除名できるという、完全に同等の権限が与えられます。※ただし、組織の管理者は元のユーザーのままです。

2)組織の特権管理者の設定方法:

手順としましては、
特権管理者のユーザーがログインした状態で、
にアクセスします。

※携帯番号を認識しない場合
携帯電話番号の最初の「0」を抜くと、正しく認証コードが送信されます。

もしくは、Zohoメールの右上顔写真分をクリックして、
Control Panel(コントロールパネル)をクリックすることで組織のコントロールパネルにアクセスできます。



そこで、右上にスーパー管理者(組織の特権管理者)の部分がありますので、
ここで特権管理者の変更が可能です。




特権管理者になるには、管理者として設定されている必要があります。
右側から「ユーザーの詳細」タブに移動し、
管理者にしたいユーザーのボックスにチェックをつけて、
「役職」をクリックして、管理者として設定します。

これで組織の特権管理者の変更ができるようになりますので、
異動や退職の際には、全てのZohoの組織の全管理権限を移譲できます。

外部ネットワーク管理者変更

組織と独立しているので、上記の1)だけで管理者の移行は完了します。
ネットワークと組織の関係については、こちらの最後の方をご参照ください。

グループ管理者の変更:

グループ/フィードの項目の右上に「...」 の設定ボタンがあるのでクリックして「設定」へ


設定画面の「メンバー」から右側の歯車マークで「管理者に設定」を選択します。


    • Related Articles

    • 【Zoho Connect】ネットワーク作成で失敗する

      初期作成 内部ネットワーク: (極力使用しない方が、ユーザーの削除や管理者の移行がスムーズになります。) 図のようにそのままネットワークの名前を日本語で設定できます。 外部ネットワーク: 図のように、ネットワークの名前以外にも、ネットワークのURL(半角ローマ字)で入力します。既存の外部ネットワークと被らない半角ローマ字を入力してください。 注:アンダースコア(_)/ハイフン(-)を使うとうまくネットワークを作成できない不具合が生じていますので、英数字だけの入力をお願いします。 ...
    • 【Zoho Connect】組織、ネットワークの管理者の違い

      組織管理者: Zohoサービスを使用するにあたり、組織内で運用されるサービスは「組織」に関連づけられます。Zoho Connect内のみでなく、Zoho CliqやZoho Mailなどサービスでも管理者として自動的に任命されます。 組織管理者は、組織の特権管理者(1人のみ)によって、複数のユーザーに割り当てできます。 組織とネットワークの関係はこちらをご参照ください。 ネットワーク管理者: Zoho ...
    • 【Zoho Connect】内部/外部ネットワークの違いは?「組織」との関係は?

      紹介ビデオ Zoho Connect内部/外部ネットワークの違いと組織との関係についての詳細をご紹介します。 内部ネットワーク: 組織内のメンバーのやりとりが基本です。ユーザーが所属できる内部ネットワーク数は1つです。 外部ネットワーク: 組織のメンバーに加え、組織外のメンバー(パートナー、クライアント、その他の外部の協力者や関係者など)をネットワークに追加して共同作業ができます。 ユーザーが所属できる外部ネットワーク数は無制限です。  有料の内部/外部ネットワークどっちがお得? ...
    • 【Zoho Connect】ネットワーク(全てのグループ)とは?

      ネットワークとは? Zoho Connectには、ネットワークという概念があります。目的に合って情報共有を行うグループよりも、より広いユーザーの集まりとなり、グループと同じ機能がネットワークでも利用できます。 有料プランでは、ネットワークごとに料金が課され、Zoho Connectの利用は、ネットワークにユーザーを招待することからはじまります。 IT用語のネットワークと困惑しますが、元は英語で(人脈)という意味です。 ネットワークは、グループより大きいユーザーの集まりというだけです。 ...
    • 【Zoho Connect】「内部ネットワーク」VS「外部ネットワーク」:無料プランで試したいだけの場合は?

      捨てメールアドレスでお試ししたい場合は、内部/外部ネットワーク 実際のビジネスメールアドレスでお試ししたい場合は、外部ネットワークの方が無難です。 理由は、組織とネットワークの関係で、内部ネットワークを作成してしまうと、 組織に全ての実験のメアドが追加されるからです。 その状態ですと、組織の外に新しい内部ネットワークを作成しようとすると、 元の組織のメンバーを削除しないといけない手間がかかります。 ...

    Zoho Community

    Zoho ユーザーが集うオンラインフォーラムでは、サービスの使いこなしに関する活発な議論や情報交換が行われています。