Zoho-サポート窓口

ゾーホージャパン日本語サポート窓口へようこそ!

こちらはゾーホージャパン株式会社より直接ご購入いただいた有料ユーザー専用窓口 です 。

本窓口のご利用には、画面右上の「登録する」よりユーザー登録が必要です。
登録後のログインは、画面右上の「サインインする」より可能です。

New! お困りの事象を録画して問合わせするには、こちらをクリックしてください。 
    かならずご一読ください

    Zoho製品がはじめての方はこちら! 

      • Recent Articles

      • 【Zoho CRM】サンドボックス機能に関するアップデートのお知らせ:本番環境へ変更内容を適用する際の不整合解消がしやすくなりました。

        この機能アップデートは、すべてのユーザーに対し適用されています。 今回、Zoho CRMのサンドボックス機能に機能アップデートがありました。 UIのアップデートに加え、サンドボックス環境での変更を本番環境への適用する際に発生する不整合を直接解消できるようになりました。 これらのアップデートにより、CRMの本番環境に適用する前に、新機能や設定をより効果的にテストできるようになります。 従来のサンドボックス機能では、以下のような問題がありました。 ...
      • 【Zoho CRM】Ziaによるメモの要約機能リリースのお知らせ

        今回紹介する機能アップデートは、 エンタープライズプラン(20ユーザー以上)、またはアルティメットプランをお使いの組織 US(アメリカ)、EU(EU地域)のデータセンターをお使いの組織 英語 でのみ利用可能です。 Zia(ZohoのAIアシスタント)によるメモの要約機能で、CRMのメモのやりとりの要点を簡単につかむことができるようになり、時間の節約と素早い意思決定に役立ちます。 機能の説明 データ画面で[メモを要約する]ボタンをクリックすると、2種類の要約を確認することができます。 ...
      • 【Zoho Desk】カスタムドメイン利用中の環境で、画面の収録をサポート窓口へ提供する

        Zoho Deskでカスタムドメインを利用している場合、画面収録を弊社サポート窓口へご提供いただく際には独自のURLを作成する必要があります。 URLの形式は以下の通りです。 https://<customdomain>/_quartz/feedback/zoho/japansupport/record 例えば、カスタムドメインが"support.example.com"であれば、URLは以下となります。 ...
      • 【Zoho Accounts】ご利用中のサービスのデータセンターを確認する方法

        ご利用中のZohoサービスのデータが保存されているデータセンターは、Zohoアカウント管理ツールのZoho Accountsから確認が可能です。  1. Zoho Accountsにログインします。  2. 画面右上のプロフィール画像をクリックすると、アカウントのデータの保存先が表示されます。  上記のケースでは、日本データセンターにてデータが保管されています。
      • 【Zoho CRM】ケイデンス機能リリースのお知らせ

        この機能アップデートは、すべてのユーザーに対し適用されています。 今回「ケイデンス」機能がリリースされました。 ケイデンス機能は、顧客とのやりとりを豊かにするだけでなく、複雑なワークフロープロセスを簡素化するツールです。 以下、詳細をご紹介します。 ケイデンス機能とは Zoho ...

      サービス稼働状況

        サポート対象製品追加のお知らせ

        Zoho Cliq、Zoho Formsのサポートを開始しました。
        弊社から直接購入のお客様で、ご不明点があればお問い合わせください。

          ヘルプページ


            ウェビナー情報はこちら!

            さまざまな企業で業務改善にあたるエキスパートたちの事例セミナーをご提供しております。最新の予定や、配信済みのウェビナー動画はこちらをご確認ください。

              Zoho Community

              Zoho ユーザーが集うオンラインフォーラムでは、サービスの使いこなしに関する活発な議論や情報交換が行われています。



                Zoho CRM 管理者向けオンライントレーニング

                Zoho CRM 導入後の動き出しをスムーズに。初期設定から操作方法、便利機能まで… Zoho の講師がデモを交えて解説。CRM管理者の必須スキルを短期間で習得しましょう。