【Zoho CRM】区分記載請求書等保存方式の設定(※エンタープライズプラン)

【Zoho CRM】区分記載請求書等保存方式の設定(※エンタープライズプラン)

区分記載請求書等保存方式

消費税増税に伴い令和元年(2019年)10月からは
「区分記載請求書等保存方式」が義務付けられます。 

軽減、非軽減の税率別の商品の各総額を記載する場所を設けることです。

Zoho CRMのエンタープライズプランのカスタム関数機能で、
消費税8%商品と10%商品の税込み額を個別記載できます。

※カスタム関数機能はZoho CRM エンタープライズプランのみの対応です。

請求書タブに消費税総額の「通貨」項目を作成

以下のよう請求書タブに追加項目を作成します。



タブへの項目の追加方法は以下をご参照ください。
https://www.zoho.com/jp/crm/help/customization/custom-fields.html

新項目のAPI名の確認


設定→開発者用情報→API→API名



→請求書→税総額(%)の項目が見えます。
この名前を編集することも可能です。



のちにカスタム関数で使用しますので覚えます。

カスタム関数機能の設定

カスタム関数を構成する手順:
設定→自動化→アクション



カスタム関数→関数の設定→自分で作成する



1 )  請求書のタブとして指定
2) 「区分記載請求書」など名前を入力(半角ABC)



3) 以下のコードを流し込みます。

resp = zoho.crm.getRecordById("Invoices",invoiceid);
lineitems = resp.get("Product_Details");
eighttaxes = 0.0;
tentaxes = 0.0;
for each  item in lineitems
{
Tax = item.get("Tax");
//info Tax;
//info item ;
if(Tax != 0)
{
percentage = item.get("line_tax").toMap().get("percentage");
//info percentage;
if(percentage = 8)
{
eighttaxes = eighttaxes + item.get("net_total");
}
if(percentage = 10)
{
tentaxes = tentaxes + item.get("net_total");
}
}
}
mp = Map();
mp.put("xxxxx",eighttaxes);
mp.put("yyyyy",tentaxes);
update = zoho.crm.updateRecord("Invoices",invoiceid,mp);
info update;

4)「Edit Auguments」をクリックし、「請求書のID」を選択-「invoiceid」という名前を付けます。



5)xxxxを8%の税額フィールドAPI名に、yyyyを10%の税総額のAPI名に置き換えます。 

mp.put("xxxxx",eighttaxes);
mp.put("yyyyy",tentaxes);

mp.put("TaxEight",eighttaxes);
mp.put("TaxTen",tentaxes);

6)[保存]をクリックし、請求書項目のワークフロールールに関連付けます。

上記のカスタム関数によって、8%と10%の税込み商品のNet_total(総額)を個別に合計し、2つのカスタム項目に表示できます。

請求書テンプレートの差し込み項目を追加

このままですと、請求書タブにしか表示されませんので、請求書請求書テンプレートを編集して、テン2つの通貨項目の差し込みタグを追加します。



繰り返しワークフローの設定

このままですと、カスタム関数は項目入力時の一回しか動かないので、カスタム関数を項目変更ごとに動かすワークフローを設定します。



完成

請求書項目には税別総額が表示され、
テンプレートを適用したプレビューでも項目が反映されています。





    • Related Articles

    • 【Zoho Invoice】区分記載請求書等保存方式

      区分記載請求書等保存方式に対応しました。 消費税増税に伴い令和元年(2019年)10月からは 「区分記載請求書等保存方式」が義務付けられます。  https://www.gov-online.go.jp/tokusyu/keigen_zeiritsu/jigyosya/kubunkisai.html  軽減、非軽減の税率別の商品の各総額を記載する場所を設けることです。 Zoho CRMについては以下をご参照ください。 ...
    • 【Zoho CRM】メール時間差配信の自動化(エンタープライズプランのみ)

      【Zoho CRM】メール時間差配信の自動化 (エンタープライズプランのみ) ​ Zoho CRMに登録された日から、例えば1週間後にメールを配信したい場合、 エンタープライズプランの場合は、ワークフローからの設定から設定できます 自動メール送信設定から送信タイミングを指定したメールを送ることが可能です。 https://www.zoho.com/jp/crm/help/automation/workflow-rules.html#Create_Scheduled_Actions ...
    • 【Zoho CRM】 エンタープライズプラン機能セミナー動画

      2017年8月に開催した「ZOHOLICSゼミ CRM活用講座:オンライン科目〜エンタープライズ機能講座〜」のセミナー動画です。 Zoho CRMの最上位「エンタープライズプラン」でのみ使える機能についてご紹介します。 全ての機能が利用できているか不安な方、他プランをご利用中で興味がある方はぜひご覧ください。 ご紹介する機能 承認機能:承認プロセス 3:47- 発展的な自動化:自動メール送信 14:14- 日時の項目を利用したワークフロー 18:18- 詳細な情報共有:データ共有設定 ...
    • 【Zoho CRM】MFクラウド請求書の連携

      *CRM API V2への対応が完了しています 概要 MFクラウド請求書とZoho CRMを連携させる方法です。MFクラウド請求書により、Zoho CRMの請求書機能では実現できなかった郵送サービスや売掛金管理、入金消込、決済、合算請求などの機能を利用できるようになります。 MFクラウド請求書とは? 株式会社マネーフォワードが提供するクラウド型請求書サービスです。クラウド上で、請求書の作成・管理、売掛金や入金の管理が可能です。 Zoho CRMのアカウントの取得 Zoho ...
    • 【Zoho CRM】モチベーター機能に関するアップデートのお知らせ:プロフェッショナル・エンタープライズプランでもお使いいただけるようになりました。

      「ゲームの設定」機能の終了が近付いていること、モチベーター機能の仕様が増えていることから、プロフェッショナルプランとエンタープライズプランにもモチベーター機能を提供することとなりました。 上記に加え、モチベーター機能にいくつかの機能強化が行われております。 以下は、その機能強化に関する一覧です。 利用可能な機能 ー ...

    Zoho Community

    Zoho ユーザーが集うオンラインフォーラムでは、サービスの使いこなしに関する活発な議論や情報交換が行われています。