【Zoho Desk】ヘルプセンターへの招待メールについて

【Zoho Desk】ヘルプセンターへの招待メールについて

Zoho Deskでは、ユーザーに対し、ヘルプセンターへの招待メールを送信することができます。


招待メールを送信する方法
①手動の場合
・設定>ヘルプセンター>ユーザーにて、ユーザーの招待を行う



・連絡先タブ>連絡先一覧から連絡先にチェック>「エンドユーザーとして追加」をクリック



・連絡先タブ>連絡先詳細画面の右上>「エンドユーザーとして追加」をクリック




②自動の場合
設定>ヘルプセンター>アクセス設定の「顧客が最初にticketを送信する時に自動的に顧客を招待する」(Auto-Invite Permission)を有効にする




〈自動招待メールが送られるタイミング〉
登録された連絡先にて、最初に問い合わせが作成されたときに、自動で招待メールが送信されます。

具体的には、以下のようなケースがございます。

・ヘルプセンターから最初に問い合わせを送信したとき
・サポート用のメールアドレスやwebフォームから問い合わせを送信したとき 
・Desk画面の「+」ボタンから手動で問い合わせを作成したとき


自動招待メールは初期設定では、有効に設定されております。

自動招待メールを停止するには、設定>ヘルプセンター>アクセス設定の「顧客が最初にticketを送信する時に自動的に顧客を招待する」(Auto-Invite Permission)を無効にしていただく必要がございます。



    • Related Articles

    • 【Zoho Desk】Zoho CRM Plusでのプランについて

      Zoho CRM Plusをご契約いただいた場合には、 Zoho Deskのプランは、エンタープライズプランとなります。 各プランの機能の詳細につきましては、以下のサイトをご確認ください。 Zoho Desk プラン別機能一覧 Zoho CRM Plus機能一覧
    • 【Zoho Desk】 はじめてガイド

      Zoho Deskのはじめてガイドを作成いたしました。 操作や設定について記載されておりますので、ご参照ください。
    • 【Zoho CRM】スマート営業

      Zoho CRMでスマートに営業しよう スマートな営業担当になるには… 営業に携わる人は複数の仕事を瞬時にこなして、あっという間に商談をまとめられるようなスマートな営業担当に憧れがあります。営業の効率化を測れる機能が多数あるCRMを活用すればこのような営業担当になることができます。ここではそれを手助けする機能を多数紹介致します。  詳細は以下のe-booksをご参照ください。 https://www.zoho.com/jp/crm/images/smarter-sales-rep-jp.pdf
    • 【Zoho Accounts】Zohoリカバリーコードでログイン

      手順をご案内します。 1) 以下のURLを入力して、 https://accounts.zoho.com/ ログインをします。 2) TFAが設定されている場合は、 「あなたの電話にアクセス出来ない場合」リンクをクリックします。 3)リカバリーコードを選択 「すでにワンタイムのリカバリーコードを取得しています」にチェックをいれ「続ける」をクリックします。 リカバリーコードの取得については以下をご参照ください: ...
    • 【Zoho Desk】 氏名の設定について

      Zoho Deskの初期設定では、氏名が「名」「姓」で表示されるようになっております。 「姓」「名」の順に変更する場合には、以下の箇所をご確認ください。 設定画面>カスタマイズ>個人設定>各種設定の氏名形式 から変更が可能です。 ※組織単位での設定はいたしかねますため、各担当者にてご変更いただく必要がございます。

    Zoho Community

    Zoho ユーザーが集うオンラインフォーラムでは、サービスの使いこなしに関する活発な議論や情報交換が行われています。