【Zoho CRM】組織のタイムゾーンの変更方法

【Zoho CRM】組織のタイムゾーンの変更方法


設定→組織情報と移動していただくと組織情報が表示されます。
その画面上で、タイムゾーンの右に表示される鉛筆マークをクリックすると編集できます。

下記画像も合わせてご確認ください。








    • Related Articles

    • 【Zoho CRM】個人のタイムゾーンを変更方法

      個人が設定する時間を変更する方法です。(通常は日本標準時になっています) 1.設定→全般→個人設定を開いてください。 2.個人設定画面で下にスクロールすると、地域情報があります。 右上の鉛筆マークを押すと編集画面が開きます。
    • 【Zoho Campaigns】タイムゾーンに基づいてメール送信の予約をするにはどうすればいいですか。

      購読者のタイムゾーンに基づいて送信時刻を設定するには、以下の手順を実行してください。 1.「キャンペーン」タブをクリックし、「通常のキャンペーン」を選択してください。 2.キャンペーンに名前を付け、コンテンツを作成してください。 3.「キャンペーンレビュー」ページから、「予定の種類」を選択してください。 4.購読者のタイムゾーンを選択してください。 5.日時を設定してください。 6.「予定の設定」をクリックして開始してください。
    • 【Zoho CRM】個人設定の編集

      ・個人設定ページ 「設定」>「個人設定」画面にて設定できます。 ・地域情報の設定 「個人設定」画面の中に、地域情報セクションがございます。 お住まいの地域に合わせて地域情報を入力します。 言語、日付フォーマット、時刻のフォーマット、タイムゾーンを変更できます。 日本語版での初期設定                                                                                               言語:日本語 ...
    • 【Zoho Campaigns】送信者情報の追加のススメ

      Zoho Campaignsを使って情報を発信している場合、「送信者情報」を含めることができます。 送信者情報とは、その情報を発信している企業一同の基本的な法的情報の真正性を示すものの一つです。 購読者に対してマーケティングまたは販売促進に関する情報を発信したいと思っている組織またはユーザーは、基本的な情報を開示しておく必要があります。インプリント情報は各メールに添えておくのが望ましいです。 ...
    • 【Zoho Invoice】見積書/請求書上の組織情報のカスタマイズ

      この設定では、住所、電話番号、Fax番号、URL、その他の項目など表示内容を設定できます。 手順をご案内します。(4Step) 1)画面右上の「設定」ボタンをクリックし、「設定」をクリックします。 2)「一般設定」をクリックします 3)「組織の住所の形式」の「プレースホルダーの挿入」をクリックします 4)挿入したい項目をクリックします。 例えば、「電話番号」をクリックすると、「%Phone% 」という値が挿入されます。  見積/請求書を発行するときに、この値が実際の電話番号に置き換えられます。

    Zoho Community

    Zoho ユーザーが集うオンラインフォーラムでは、サービスの使いこなしに関する活発な議論や情報交換が行われています。