【Zoho CRM】インポートに関してよくある質問

【Zoho CRM】インポートに関してよくある質問

Q.インポートしても文字化けしてしまうのですがどうしたら良いですか?
A.インポートしようとしているファイルの文字コードを確認してください。

Zoho CRMの標準の文字コードは「UTF-8」というものです。一方、Excel等のソフトで作成したcsvファイルは、通常「Shift_JIS」になっています。この場合、インポート時の設定で文字コードを指定する必要があります。



なお、xlsやxlsx形式のファイルの場合は特にこの設定を気にする必要はなく取り込めます。


Q.日付のデータがうまく取り込めません。考えられる原因は何かありますか?
A.インポートしようとしているデータの日付の形式が指定した形式と一致していない場合、日付のデータが適切に取り込めません。

適切に取り込むためには、インポートのマッピング設定画面の「日付の形式を選択してください」で、ファイルのデータの形式と一致する形式を選択する必要が有ります。これは、項目ごとに指定できます。




Q.インポートはうまくいったんですが、担当者が全部自分になってしまうんですがどうしたら良いですか?

A.担当者の割り当ての指定がされていないとインポートしたユーザーが担当者になります。
担当者を割り当てる方法は以下の2つです。
  1. ファイルの中に担当者の列を設けてそこに担当者のメールアドレスを記載してインポートする
  2. 割り当てルールを利用する
1の場合、インポート時の項目の関連づけで、そのファイルの項目と、CRMの「◯◯の担当者」の項目とを関連付けます。
2の場合、インポートの詳細設定で割り当てルールを選択します。下記画像をご参照ください。



Q.一度に最大何件までインポートできますか?
A.まず、xls、xlsx、vcf形式の場合、一度にインポートできるのは5000件までです。
5000件を超えるデータをインポートする場合はcsv形式のファイルを利用する必要があります。

また、インポートのオプションによって一度に処理できる件数が異なります。

[複製の場合]
無料プラン - 1000件
スタンダードプラン - 10000件
プロフェッショナルプラン - 20000件
エンタープライズプラン - 30000件

Q.インポートした際にワークフローを実行することはできますか?
A.基本的にはできません。ただし、タスクの設定だけは可能です。インポートの詳細設定からタスクを選択できます。

Q.インポート時に紐付けていなかった項目はどうなりますか?
A.紐付けなかった項目はインポートされません。上書きもされません。

    • Related Articles

    • 【Zoho CRM】連絡先から見込み客へ逆変換はできません

      連絡先から見込み客へ逆変換はできません。 連絡先から見込み客へ逆変換をしたい場合、 手動で連絡先からデータのエクスポートをしていただき、見込み客へインポートをします。 データのインポートは以下をご参照ください。 https://www.zoho.com/jp/crm/help/data-administration/import-data.html
    • 【Zoho CRM】「活動タブ」をCSVでインポート時に見込み客を関連づけてインポートしたい

      Q. 「活動タブ」をCSVでインポート時に見込み客(任意の項目 ID)を関連づけてインポートしたいのですが、うまく出来ません。 A. 活動のインポート時に、関連する連絡先や見込み客と紐づけることは可能ですが、条件がございます。 連絡先や見込み客のデータが、設定→インポートにて作成されている必要があります。 そのインポート時に、任意のIDでインポートが可能でそのIDを任意の項目に指定することで関連づけることができます。 見込み客や連絡先をZoho ...
    • 【Zoho CRM】作成したカスタム項目の種類の変更

      Q.1 新規作成した項目が選択リストになっているのですが、1行入力に変更したいです。 どのような手順で行えばよろしいでしょうか? A.1 カスタム項目は、作成した後に項目の種類を変えることができません。 お手数をおかけしますが、新しく一行の項目を追加していただければ幸いでございます。 Q.2 新しい項目をつくるとして、今までのデータを引き継ぐ方法はありますか? A.2 その場合は、上書きインポートで対応可能です。 ...
    • 【Zoho CRM】 見積書/請求書「税」の設定

      税は手動で追加する必要がございます。 商品情報書類には税を入力する箇所が2つあります。 小計前そして小計後2箇所とも税 を適用できます。 (重複設定にご注意ください。) 但し、どちらにも税を適用すると二重に税が適用します。 その為、必要でない場合はどちらか一つにのみ入力してください。 例えば、小計前の税の適用を外し、 下記画像のように小計後の税項目にて税を適用すると税を表示できます。
    • 【Zoho Sign】Zoho CRMとZoho Sign連携の設定

      Zoho CRMとZoho Sign連携 Zoho SignとZoho CRMは連携可能です。 Zoho CRMのZoho Sign拡張機能を使用すると、CRMに保存されている連絡先に、署名文書を直接送信できます。Zoho CRMの差し込み文書や会計テンプレートにも適用され、テンプレートから電子署名文書を送信できます。 例:会社の営業担当者がで署名のために同じ契約を異なる取引先に送信したい場合、名前、住所、添付ファイル、金額が異なる場合、差し込み印刷と在庫テンプレートの連携でスムーズ化します。 ...

    Zoho Community

    Zoho ユーザーが集うオンラインフォーラムでは、サービスの使いこなしに関する活発な議論や情報交換が行われています。