【Zoho CRM】フィルターとビューの運用の違いを教えてください

【Zoho CRM】フィルターとビューの運用の違いを教えてください

Q.
フィルターとビューがあると思いますが、運用としてどのように切り分ければよろしいでしょうか?
ビュー機能も絞って検索していくので、  フィルターとの機能の違い、オススメの運用方法をお教えてください。
A.
大まかにビューフィルターの使用目的と使い方をまとめました。

ビュー
何らかの条件に合致するデータの一覧を作成・保存したいときに利用します。
条件には項目に入力されている値を用います。
他のZoho サービスやGoogleなど外部サービスと連携する際のデータの選択で「ビュー」を利用できるケースがあります。


フィルター
ビューで絞り込んだデータの一覧に対してさらに条件を設定したいときに利用します。
現在該当するデータの数を表示できます。
ビューと違い、「メールの開封状況」や「設定した期間内にメモを追加したかどうか」など、
動的な条件でデータを絞り込めます。
外部サービス連携で同期するデータの一覧として選択することができません。



フィルターを利用する際は、ビューを選択した後にフィルターを選択する
あるいはフィルターをかけるというステップが発生しますので、

・頻繁に使用する条件や、外部サービスとの連携で利用したい条件のデータ一覧→ビューを作成
・そこまで頻繁ではないが、ある条件を設定したビューに、さらに1、2件条件を増やして絞り込んだ一覧が見たいときがある。
 →フィルターを作成

という運用が良いかと存じます。
  
    • Related Articles

    • 【Zoho CRM】メールアドレスの値が空の場合に、連絡先のビューを作成する方法

      Q. メールアドレスの値が空の場合に、連絡先リストビューを作成する方法を教えてください。 A. メールアドレスが空であるというフィルター条件を指定すると、メールアドレスの値が空を持つ連絡先のリストビューを作成できます。 (参考資料) データのビューの管理 | オンラインヘルプ - Zoho CRM https://www.zoho.jp/crm/help/customization/list-views.html#Specifying_List_View_Criteria 類似するFAQ ...
    • 【Zoho CRM】詳細フィルターで、表示されない項目があります。

      1 詳細フィルターで、表示されない項目があります。 A.1 「詳細情報」・「複数行」は抽出対象に選べません。 複数行で32000文字も抽出対象に選べません。 ※複数行で文字数が"小"の場合は、抽出対象に選べます。 カスタム項目作成時、オプションの編集から文字数制限”小"に設定した項目を作成して下さい。 2 詳細フィルターはモバイル版でも使えますか? A.2 詳細フィルターはモバイル版では使えません。 関連情報 詳細フィルターの利用 | オンラインヘルプ - Zoho CRM ...
    • 【Zoho CRM】ビュー画面で詳細フィルターが表示されていない

      画面左側の小さい矢印のようなマークをクリックすると表示されます。
    • 【Zoho CRM】ビューのフィルター「メールの状況」について

      Q.1 メールの一括送信をした際に、『1件ブロックされました」というメッセージが出ました。 メールの状況でフィルタを行い、ステータスを「不達」のものを選んだのですが、条件にヒットしなかったのか顧客が表示されませんでした。 そもそも一括メール送信でブロックされたという状態は、どのような状況でしょうか? A.1 送信自体が行われていない状態です。 おそらく、過去にメールを送信したが到達しなかったものに対してブロックが発生していると考えられます。 ...
    • 【Zoho Invoice】貸方票一覧をステータスでフィルター

      *デフォルトでは「すべての貸方票」が表示されます。 「売上」をクリックします。 「貸方票」をクリックします。 「すべての貸方票」をクリックします。 ここから、表示するステータスを選択します。 選択したステータスの貸方票一覧が表示されます。

    Zoho Community

    Zoho ユーザーが集うオンラインフォーラムでは、サービスの使いこなしに関する活発な議論や情報交換が行われています。